Calling at...

不相応なステータスを持った旅好きの若者

成田空港T2 JALファーストクラスラウンジ サテライト

成田空港にはJALのファーストクラスラウンジが2つあります。本館のものは以前訪問済み。今回はサテライト側のラウンジへと向かいました。”空いている”これが全体での感想です。

CX509 NRT→HKG Economy Aviosでアジアへ

BAAviosで発券したCXの航空券でアジアへと出かけました。始まりはCX509便、香港行きです。

aircoach Route705X Belfast→Dublin Airport

復路ではCoachを利用してBelfastからDublinへと戻ります。Dublin Airportを経由していくCoachは鉄道とさほど所要時間がかからず、安価なのでオススメです。

InterCity-Enterprise Dublin Connolly→Belfast Central Standard

アイルランドの首都Dublinから北アイルランドの首都ベルファストまで国際列車Enterpriseを利用して移動しました。そのレポートとなります。

JL92 GMP→HND Economy 2度目の金浦線は爆睡

日本帰国の最終レグはGMP-HNDのJALです。先月夜のJL94に搭乗しましたが、今回はお昼のJL92です。フライトの全てを睡眠に当ててしまったので、サービスのレポートはできていませんが、頑張ってICNから乗り継いだレポートを代わりにしています。

BA17 LHR→ICN Business ②

②です。BAのビジネスクラスに搭乗をするレポートです。シートや食事について書きました。

BA17 LHR→ICN Business ① World Traveller+転じてClub World

BA17でソウル仁川まで飛びます。プレミアムエコノミーを予約していましたが、インボラでビジネスにアップグレード。BAのClub Worldのレビューを行なっています。

ダブリン国際空港T1 Executive Lounge

DUBでもラウンジにお邪魔しました。 提供されているもの自体は悪くありませんが、長居はしたくない雰囲気です。

BA839 DUB→LHR Economy 再びの大寒波襲来とDelay

復路はBAのA320でLHRまで飛びます。イギリスに大寒波がまた襲来し、ロンドンでは雪が降ったようです。そのためフライトは大幅にDelayすることに。機内販売のレポートも合わせてしています。

BA4472 LCY→DUB Economy LCYはコンパクトでスマート

LondonCityAirportからBA CityFlyerでDublinに飛びます。機材はE170、いままでに比べてかなり大きく感じます。LCYの様子や機内のリポートをしています。

BE7615 VLY→CWL Economy ② Jetstream41

いよいよJetstream41に搭乗します。小さな機材ですが、快適なフライトでした。あっという間にCradiffに到着です。

BE7615 VLY→CWL Economy ① Flybe operated by Eastern Airways

Flybe operated by Eastern AirwaysのBE7615、Anglesey発Cardiff行のコミューター路線に搭乗しました。VLY空港の様子をまずはレポートしました。

SJ Nattåget Stockholm C → Malmö C 1st - Sleeping Compartment

スウェーデンの首都コペンハーゲンからデンマークへの玄関口マルメまで、SJのNight trainに乗車しました。1等、個室を1人で占有でき、快適な移動でした。

BA8247 BLL→MAN Economy "operated by SUN-AIR of Scandinavia A/S"

BAのカラーリングをまとって飛ぶ、SUN-AIRはご存知でしょうか。北欧を拠点にBAのフライトを担う彼らのフライトを今回体験してみました。2-1配列のシートの小型機で飛ぶBLL-MANは目新しい発見でいっぱいでした。

ビルン空港(BLL) King Amlet Lounge

デンマーク第2の空港、Billund(ビルン)空港を訪れました。日本人にはあまり馴染みのない空港です。アクセスや空港内、そしてラウンジのレポートをしています。

DY4480 MAN→ARN Economy ② どんどん遅れていく出発時間

Norwegian DY4480で行くストックホルムその2です。遅延、遅延となかなか出発しない機材、LCCとしてのシートやサービス、エンターテイメントシステムなどをレポートしました。

DY4480 MAN→ARN Economy ① LCCで北欧へ

北欧はストックホルムまでLCCのNorwegianを利用して向かいました。マンチェスター空港のレポートや利用したチケットなどを説明しました。

Royal Liverpool Philharmonic Orchestra "Fantastic Dances" 22 Feb.

Liverpool Philharmonic Hallにコンサートを見にいきました。 とても音響のいいホールで感動しっぱなしの2hでした。

Industrial Action at Universities 23 Feb.

ストライキと言えば、たまに日本では見ることができる、そんなイメージ。ただここイギリスは違います。イギリスの大学教員のストに巻き込まれました。

BA1390 LHR→MAN Economy 電車で2hの距離を飛行機で

BA1390はロンドンとマンチェスターを結ぶ近距離国内線です。この日の機材はA321。いたって普通のBA近中距離線、そんな印象を受けます。

ヒースロー空港T5 BA The First Wing & Galleries First Lounge

LHRはBAのお膝元、BA Gold以上は隔離されたチェックインカウンターを利用することができます。 最近改修を終えて新しくなったFisrt Wing、今回の渡英の一つの目的でもありました。

羽田空港国際線T JALファーストクラスラウンジ

前回CXで台湾を訪れたときに、NRTのFラウンジは体験しました。 今回はHNDのFラウンジに入ってみます。

BA8 HND→LHR PremiumEconomy (WT+) ②

羽田発ロンドン行、BA8のプレミアムエコノミーレポートはいよいよ搭乗。シートや機内食、IFEについて書きました。

BA8 HND→LHR PremiumEconomy ① WT+でロンドンへ

羽田発ロンドン行、BA8便のプレミアムエコノミー、WorldTraveller+に搭乗します。①ではチェックインや搭乗のレポートをしました。

金浦国際空港国際線T KAL Lounge

金浦空港国際線ターミナルの大韓航空のラウンジ、KAL Loungeを利用しました。こじんまりとしたラウンジですが、必要なものは揃っていて悪くない、そう言った印象を受けました。

JL94 GMP→HND Economy 金浦発JALはやっぱりJAL

復路は金浦発羽田着のJAL便を選択。日本人にはとても快適なJAL、でもやっぱりJALはJALという印象をもろに受けることになったフライトでした。

LJ202 NRT→ICN Economy ジンエアーでソウルへ

LCCのJin Air(ジンエアー)でソウルへ。預け入れ手荷物、お水、食べ物が無料という異色のLCCは新鮮でかつ悪くないものでした。

NH218 MUC→HND Economy MUCの構造はわかりづらい...

NH218、B787-9にていよいよ日本に帰国します。往路NH217便とさほど変わらない復路ですが、一応レポートしました。

LH1861 MXP→MUC Economy A319に揺られ1時間で2ヶ国跨ぎ

LH1861、A319に乗ってミラノからミュンヘンまで移動しました。ミラノマルペンサ空港の構造も紹介しました。

LH1848 MUC→FCO Economy A320でドイツからイタリアへ

ヨーロッパ線、ルフトハンザのA320でローマへとショートトリップです。機内では軽食でサンドイッチが出たりしました。