読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Calling at...

BA修行やってます

JMBに結び付いた国内線を電話でBAに付け替えた場合のいろいろ

おはようございます。

今日、東京帰還とBA修行をかねて3レグしてきます。

いつも国内線はJMBログイン済みのJALサイトから購入するわけですが、今回はマイル積算先の変更を当日の窓口ではなく、電話でしてみました。

いろいろあったのでメモしておきます。


普段、自分はJMBログイン済みのスマホアプリから航空券を購入しています。

搭乗時は、スマホNFCタッチか、アプリ内ブラウザからQRコードを表示をして搭乗してます。

通常であれば、予約一覧のところにこんな感じで搭乗便が表示されますよね。

f:id:arltra:20160831232239p:plain

当日に窓口で変更する際は、窓口でQRコードを表示する際にBAのアプリで番号も見せなくてはいけなかったので、QRコードが表示されている画面でスクリーンショットを撮り、それを使っていました。

 

今回、電話でBAにつけかえをしました。

JMB会員向けの電話番号に電話し、キーパッドで各種情報を入力。

楽でいいですねー。

向こうで既に予約が確認できてるので、BAの番号を言えば、すぐに変更は終了です。

 

そして、電話の直後にはこんな画面に。

f:id:arltra:20160831232350j:plain

当然といえば当然ですが、JMBでは航空券を管理しなくなったので、予約一覧には表示されなくなります。

 

では、どこから予約を確認するのか。

 

QRコードスクリーンショットしていない。(というか特別な事情がない限りは普段もしてないけど)

・確認番号を紛失した。

・決済に使ったクレカはチェックイン時は手元にない。

窓口でめんどくさい手続きをするのが面倒なので、どうにかしてeチケットを再発行する必要がありました。

 

どうするかというと、

f:id:arltra:20160831232823p:plain

一旦ブラウザ上で、JMBからログアウト。

一般の会員として、予約を確認します。

JMBログイン済みだと、この画面が出ず、JMBアカウント管理下のものだけが自動的に表示されてしまうので注意。

 

予約番号はメールで送信されてくる4ケタのもの。

確認番号はロストしましたが、予約番号はメールボックスをほじくったら出てきました。

 

ここから入ることで、いつもの予約一覧から見ることができる見覚えのある画面、座席指定やeチケットの発行などができるようになります。


マイルの付け替えをしても、発行したQRコードはそのまま利用できます。

BAに付け替える前に、eチケット自体を印刷しておくか、QRコードスクリーンショットしておくと、このステップを踏まなくても済むので、楽かもしれません。

 

今日は3レグ、計120TP頑張って貯めてきますよ。

広告を非表示にする