Calling at...

不相応なステータスを持った旅好きの若者

羽田空港国際線T JALファーストクラスラウンジ

f:id:arltra:20180220223553j:plain

前回CXで台湾を訪れたときに、NRTのFラウンジは体験しました。

今回はHNDのFラウンジに入ってみます。


arltra.hatenablog.com

 

f:id:arltra:20180220223553j:plain

HNDのラウンジの方が入りやすさっていうのはあるのかなと思います。

広く間口が開かれているじゃないですか。

 

NRTと違って少し入らないとこの入り口にたどり着けないから、カードラウンジと間違えてくる人もそんなにいないんじゃないかなって感じです。

 


HND T1のDPラウンジはどちらかと言えばダークでシックなイメージ。

少し眩しく感じます。

それと比べるとかなりラウンジには明るさ、白さを感じます。

 

f:id:arltra:20180220223551j:plain

食事コーナー。

 

f:id:arltra:20180220223552j:plain

多分HNDのFラウンジを訪れるのも今回が最初で最後ということで、何か印象深いものをいただきたかったのでガレット。

 

朝ごはんは韓国出発前に作り貯めた自作のカレーを家で食べてきていたので、ご自慢のカレーはいただきませんでした。

 

f:id:arltra:20180220223550j:plain

パパッと食べて、ゆっくり椅子に座ってました。

 

この時間、BA Gold以上の英国紳士の方々がとても多かったです。

正直三連休の初日でFラウンジも赤DIAJJIごった返していると思っていたのに、あまりいなかったです。

意外でした。

 

HNDのラウンジはこれでCX、JAL_F、ロイヤルパークホテル ザ 羽田 トランジットのラウンジと3つを回ったことになりますが、CXの雰囲気が個人的には一番好きでした。

大正義サクララウンジにはまだ入ったことがないのですが、BA Silver降格後はCXのラウンジにお世話になろうかなと、そう思いました。

 


arltra.hatenablog.com

 

統一カテゴリ

arltra.hatenablog.com