Calling at...

不相応なステータスを持った旅好きの若者

BA8 HND→LHR PremiumEconomy (WT+) ②

f:id:arltra:20180214005739j:plain

いよいよ機内へと入ります。

Premium EconomyはどのくらいPremiumなのか...


arltra.hatenablog.com

 

シート

f:id:arltra:20180214005739j:plain

乗り込みました。

 

本日の機材はB777-300。

WT+のレイアウトは2-4-2。

WTのレイアウトが3-3-3なことを考えると、WT+のE,Fには乗りたくないですね。

 

 

ちなみにFクラス搭載便になります。

Firstは14席。

ClubWorldは2-4-2の配列で56席。

Cは降機時の汚れ具合からみてほぼ満席だったみたいです。

乗れない身分がどうこう言ってもあれですけど、この値段出してClubWorldは乗りたいとは思わないですね。

新シート、新サービスの計画も徐々に進展しているようなので期待しましょう。

 

f:id:arltra:20180214005741j:plain

座ったのは23A。

exit rowの一つ後ろの窓際になります。

 

exit rowは荷物が手元に置いておけないのがあまり好きではないのでHND-KKJでもあまり指定しません。

いつも忙しくバックをごそごそしてないと落ち着かないので。

 

f:id:arltra:20180214005740j:plain

Leg Restがあります。

足元は十分広く感じました。

荷物を座席下に入れてもあまり不快感はなく。

離着陸時以外は壁にバックを立てかけていたこともあって、足元は十分に自由でした。

 

f:id:arltra:20180214005748j:plain

テーブルは折りたたみのもの。

大きいのはいいんですけど安定性に欠けていてパソコンを置いてカタカタするのには少し不安でした。

結局膝の上でしてました。


閑話休題

f:id:arltra:20180214005743j:plain

2月の機内誌にはこんなページが。

 

f:id:arltra:20180220062045j:plain

KKJによく飛ぶ人として見過ごせません。


機内食

f:id:arltra:20180220060804j:plain
f:id:arltra:20180220060801j:plain

搭乗後、カードが配られます。

f:id:arltra:20180214005744j:plain

f:id:arltra:20180214005747j:plain

まぁそういうことです。


IFE

f:id:arltra:20180214005742j:plain

十分な大きさがあります。

ヘッドホンに関しては、エコノミーとは違う、なんかnoise-cancelが効いているのかいないのか微妙なもの。

ミニプラグ2つ穴、変換アダプタなど持ち歩いていないので黙って使います。

 

あんまり日本語音声、日本語字幕を持った映画積んでないです。

Paddington2とBlade Runner2049を英語音声英語字幕で見ました。

あとはスマホに入れて来たFast&Furious8(いわゆるice break)を見たり、パソコンで作業してました。


その他

乗った時にアメニティーキットが準備されています。

C以上のたいそうなバッグに入ったものではなく、透明な袋に入ったものです。

アイマスクとか歯ブラシが入ってます。

WT+は後方のWTのトイレを使わなくてはいけないので、歯ブラシを入れるという判断なのでしょうか。

トイレはめっちゃ混みます。

たまにCのトイレに行って、何事もなかったかのように帰ってくる人もいます。

 

ギャレーもWTと共通です。

そんなに配膳のスピードは気にならなかったんですが、WTの方は”見えてない”のでなんとも。

お腹が空いたらWTと共通のつまみを食い込みがてらに喰らいに行きます。

カップヌードル食べてるWT+のPAXが異様に多かったんですけどあれはWTでもあるんですかね。

せっかく食い込んだんだからきいとけばよかったです。

どうでもいい雑談して終わってました。


到着

f:id:arltra:20180214005749j:plain

うーんやっぱり、と言った天気です。

Britishです。

 

f:id:arltra:20180214005745j:plain

ありがたいことにFast Trackのカードをいただきました。

周囲のWT+のPAXでの配布は自分だけ。

oneworld sapphire以上には配られるって裏に書いてあるんですけど、本当に配ってるんですかね。微妙です。

 

これのおかげで前には3組しかいないのに係員が2人いるという快適な状態でimmigrationを通過する事が出来ました。

今回は他のvisaがあったので素早い通過は心理的負担がかなり軽かったです。

 

f:id:arltra:20180214005750j:plain

ぬるっと抜けられたのでまだバックは出てこず。

 

f:id:arltra:20180214005751j:plain

C、Club Europe(裏はClub World)のタグをつけてもらってました。

LHRのハンドリング、期待はしていませんでしたが一巡目で流れて来たので感謝です。

 

そのまま外に出て、LHRのパーキング代を上乗せして請求されるおかげで異様に高いuberを拾ったことを後悔しつつホテルへと移動するのでした。


まとめ

はじめに言っときますが、WT+ではGold会員だからと言った特別なサービスはFastTrackカード以外に全くありません。

JALやらCXに乗り慣れている人だと淡白に感じられるかもしれませんが、これがBAなんだなって感じです。

(GoldでもCCRとかGGL、Premierとかだとまた違うかもしれないですけど。)

 

WT+は座席間隔もあって、シートに対しての不満は特にありません。

1月にANAHND-MUCをYで飛んだ時の凄まじい疲労感に正直もう欧米線はダメかもしれないと老いを感じていたところだったのでなおさらです。

やけにさっぱりしてロンドンに立つ事が出来ました。

 

QRのCセールで欧米16万からとかいう馬鹿げたセールはもう二度と来ないだろうと考えるとソウル発券PYはいい選択肢になるかもしれません。

今回は即ソウル発券閉じますけど。

 

まだまだイギリス入ったばっかりです。

色々記事も書いていく予定です。

 

arltra.hatenablog.com

 

統一カテゴリ

arltra.hatenablog.com

 

-Flight Log-

BA8

Tokyo, Haneda (HND) - London, Heathrow (LHR)

Saturday, 10th February

Depart: 9:43

Arrive: 13:10

Duration: 12hr40min

Aircraft: Boeing777-300

Seat: 23A (Premium Economy - World Traveller+)