Calling at...

不相応なステータスを持った旅好きの若者

香港国際空港 The Wing First Class Lounge

f:id:arltra:20180612144812j:plain

HKIAのもう一つのFirst Class LoungeはThe Wing。

今回の旅最後のラウンジはここに決めました。


arltra.hatenablog.com

 

HKIAのFラウンジはThe PierとThe Wingの2箇所。

復路ではThe Wingを訪問します。

 

The WingのCラウンジについてはすでに訪問済み。

arltra.hatenablog.com

 

The WingのFは保安検査場からのアクセスが非常に容易です。

Cがコンコースと同じ階、Fがその1つ上のフロアです。

 

f:id:arltra:20180703161907j:plain

一瞬通路のような入り口で入るのを一瞬ためらいます。


Cabana

The Wing Fの目玉といえばCabanaではないでしょうか。

まだまだ早い時間に訪れたため、待たずに利用することができました。

 

ただ、清掃がめんどくさいからか回転率が悪いからかわかりませんが、ただ単にシャワーを浴びたいと言った自分は普通のタイプのシャワールームに連れて行かれました。

部屋に入って気付いて変更してもらった訳ですが、少し申し訳なかったです。

 

f:id:arltra:20180612144812j:plain

これがCabanaです。

入ってびっくりしました。

大きなバスタブと広いシャワースペース。

ソファーと別に洗面台があり、トイレは扉がついています。

 

f:id:arltra:20180612144811j:plain

快適ですね。

長居する人も多いのでしょうか、制限時間1.5hを念入りに確認されます。

 

自分はというと、スマホが3 HKの電波もラウンジのWi-Fiもうまくつかまず。

シャワーを浴びてリフレッシュした後、少し体を冷まして40minほどで外に出ました。


f:id:arltra:20180612144813j:plain

Seating and Reading Areaです。

こちらも人は時間帯もありまばら。

 

Barカウンターで飲み物を取った後、ここでしばらく作業をしました。

落ち着いた環境でパソコンを触れるありがたみを体感します。

 

The Wing FにもThe Havenというレストランがあります。

しかし今回は別にHKIA内で食べたいものがあったので、自腹でそちらを食べました。


The WingとThe Pier。

それぞれのFラウンジを今回訪問した訳ですが、全体の雰囲気としてはThe Pierが気に入りました。

静かで落ち着いています。

ただ難点は少し遠いことでしょうか。

 

The Wingについては近いという点が非常に高評価です。

ラウンジ内が空いているとはいえ、なぜかガヤガヤした感想を抱きました。

そしてCabanaも一回利用すればもういいかなという感じでリピートをしてまで...という印象を受けました。

 

ただいずれにせよ、これらを無料で利用できるという点でemeraldというステータスに感謝せざるを得ません。

HKIAの素敵なFラウンジ訪問でした。

 

統一カテゴリ

arltra.hatenablog.com