Calling at...

不相応なステータスを持った旅好きの若者

香港国際空港 The Arrival

f:id:arltra:20180612144751j:plain

なかなか訪問する機会に恵まれないArrivalLounge。

今回は条件があったので、HKIAのCX The Arrivalを訪れました。


arltra.hatenablog.com

 

f:id:arltra:20180612144751j:plain

The Arrivalの入室基準はよくわかってないんですけど、SIN-HKGのY搭乗でもemerald持ちは入れたので、そんな感じなんじゃないかなって思います。

 

HKIAはT1の到着ロビーのマック(潰れてました)とかGODIVAとかはよく知ってるんですけど、こっちの方面はよくわかってなかったです。

AEXに乗るところをあえて下に行って、T2の方に行く途中にあります。

反対側には保安検査エリア外の方のPlaza Premium Loungeがあり、賑わっているのでそこを目印にすると来やすいかもしれないです。

 


入るとかなり狭いなという第一印象。

ビジネスブースには、もう何時間そこで仕事してるんだよって雰囲気のおっさん。

 

f:id:arltra:20180612144752j:plain

そしてこの長机には誰もおらず。

 

奥のフードのスペースに1人だけいました。

 

特に何かしっかりと食べるつもりではなかったものの、スタッフに促されるがままに着席。

メニューを手渡されれば、断れない性分。

うどんを頼んでみることにしました。

 

f:id:arltra:20180612144759j:plain

ヤングコーン以外は普通に普通のうどんでした。

ヤングコーンはいらないかなぁ...

 

なんか日本風お弁当みたいなのもあるみたいですね。

日本食が恋しくなった人はいいかもしれません。

 

人も少ないし、狭くて圧迫感がすごいので食べてそそくさと退散。

 

JALはアライバルラウンジを現在持たず、BAのLHR T5のArrivalは時間の関係で間に合わず未訪問のままです。

どんな感じなんでしょうね。

 

統一カテゴリ

arltra.hatenablog.com