Calling at...

BA修行やってます

IT217 HND→TPE タイガーエア羽田早朝発便搭乗レポート

f:id:arltra:20161209175411j:plain

こんにちは

12月の初旬、台湾に弾丸で行ってきました。

利用したのはタイガーエア。

その搭乗レポートです。

台湾、どうせ行くならCXでTP稼ぎをしたかったのですが、同行者がいたのでLCCを利用することに。

使用する航空会社は以前に少し考察しました。

 

arltra.hatenablog.com

 

この時、最終的に候補に残ったのがバニラとタイガーエア。

バニラは月曜日の到着時間が全く間に合わなかったので、今回は却下。

残ったタイガーエアで行くことに決めました。

ギリギリまでセールを待ったのですが、そういう時に限って来なかったので2週間前に定価で購入しました。

f:id:arltra:20161226180140p:plain

運賃プランはライト、機内預け入れ荷物、機内食、座席指定なしという超ドケチな内容でした。

前述の記事でも言ってましたが、久々のLCC

というより日本に就航したばかりのジェットスターJALの予約で乗った時以来です。

これはもう初めてといってもいいでしょう。

 

最近は国内線でもクラスJに乗る日々、果たして耐えられるのか...


当日、

タイガーエア東京羽田発台湾桃園行きのIT217便の出発時間は朝の5:25。

チェックインはその2時間前、3:25くらいからと大変な時間です。

家からタクシーでギリギリに行ってもよかったんですが、最終の京急線で羽田入りしました。

飛行機のオタクを名乗っていながらも今までしたことのなかった空港での夜明かし。

今回初体験となりました。

結論から言えばずっと喋ってたので寝てません。

 

夕食を家で食べ、シャワーを浴びて、ちょうどやっていたハリーポッターをテレビで見ながら支度をして家を出た僕、小腹が空いたので空港についてすぐにコンビニでシュークリームを買って食べました。

これがよくなかった。

中途半端にお腹いっぱいになっちゃったんですよ。

 

結局空港に着いて落ち着いたのが1時、少し経ったと思ったらもう3時でした。

 

チェックイン開始の時間はアバウト。

今回我々は3人グループ。

全員が座席指定をしていなかったので、出来るだけ早くチェックインをして座席を並びで抑えたいところ。

早めに列に並び、なんなくチェックイン。

無事に座席も取れました。

(ガラガラであれば1人1列とも思っていたんですが、そんなことはなく、搭乗率は90%ほどでなかなかに混んでいました)

 

チェックイン後には機材を見るためにデッキへ。

f:id:arltra:20161209175448j:plain

LCCのくせにこの時間帯、ほかに飛行機がいないのでかなりいいスポットにいました。

この後同行者2人は吉野家で丼を食べていたんですが、僕はお腹が空かずサラダのみ。

(結局台湾についてからも朝食にありつけず、昼前に軽食を取るまで何も食べれませんでした...)

 

早めの朝食をとったあと、いよいよ保安検査場へ。

この時間帯に発着する飛行機、前述の通りほとんどいないので、検査場も出国審査もガラガラでした。

 

抜けるとほぼ目の前がもう搭乗口。

搭乗開始時刻は早く、確か4時50分くらいからと案内があったはず。

f:id:arltra:20161209175427j:plain

 

羽田のラウンジにも睨みを利かせてきましたよ。

f:id:arltra:20161209175529j:plain

 

そして、あっという間に搭乗開始。

A320ということで一斉に搭乗スタートになります。

我々も手荷物を上にしまうために気合を入れて並びます。

客層としては圧倒的に台湾の方が多い印象でした。

日本人はあんまりいない感じ...

 

普段B737-800に乗りなれた僕、久々のA320に感動もつかの間、先頭からすべて普通席、詰められたシートピッチでずらりと座席が並ぶ光景にあっけにとられました。

f:id:arltra:20161228095916j:plain

(ビデオから切り抜いたのでブレてます...)

 

座席は21列目、翼の少し後ろでした。

f:id:arltra:20161224232033j:plain

行きは荷物棚も余裕があってよかったです。

 

搭乗してみると、シートピッチはこんな感じ。

せまいですね。

ただ身構えて乗ったせいか、それほど不快には思いませんでした。

 

ただつらかったのが喉の渇きです。

御存じの通り、LCCでは無料では水も配られません。

保安検査場でペットボトルを破棄してから、何も飲まなかったので寝ている最中に喉が渇いて目が覚めました。

飲み物はあとからでも買えましたが、あいにく日本円しか持っておらず...

日本円で払おうとしたらレートが悪いとめんどくさかったのかイヤな顔をされ、デビットカードも機上では使えないと言われたので、諦めました。

普段は出発時に空港でいくらか両替をしていくんですが、こういうときに限って日本で変えるとレートが悪いよなぁとか思いつつ、変えませんでした。

運が悪かったです。

 

そうこうするうちにやっと台湾に近づいてきました。

入国カードは自分から言わないともらえなかったです。

僕も喉が渇いてもう寝れないと諦め、周りの観察をしてたので、その流れに気付くことが出来ました。

 

着陸もスムーズ。

桃園空港はターミナル1の利用。

このターミナルはCXのほか、LCCの利用が多いんでしょうかね。

ちなみにJALANA、EVAなんかは第2ターミナルです。

タイガーエアは全便沖止め。

バスでの移動になります。

EVAの飛行機がたくさんPBBにつながれて並んでいる中、一本誘導路を挟んで、エプロンにタイガーエアの飛行機が並んでいるのは、少し滑稽でしたね。

f:id:arltra:20161209175411j:plain

 

桃園、とてもきれいでいいですね。

導線もわかりやすく、wifiも入るので快適でした。

f:id:arltra:20161209175546j:plain

こちらは、ターミナル内の様子。

たぶん入境審査の手前ですね。

 

入境審査も我々日本人にはスムーズ。

この後、バックをピックアップすることもなく、両替をして、中華電信のsimを買ってから、おなじみのバスで台北市内へと向かったのでした...

 

台湾観光ダイジェストに続く...

 

-Flight Log-

HND→TPE IT217 Economy

 

観光編

arltra.hatenablog.com

 

写真提供、Kくんありがとう