Calling at...

不相応なステータスを持った旅好きの若者

BA17 LHR→ICN Business ① World Traveller+転じてClub World

 f:id:arltra:20180326114332j:plain

いよいよ長かったヨーロッパ滞在も終わり、日本へと帰国します。

まずは韓国はソウルまで。


arltra.hatenablog.com

 

LHR

ロンドンで迎える今回のヨーロッパ滞在最後の朝。

知人と朝ごはんにEnglish Breakfastを食べた後、Paddington駅からLHRへと向かいます。

昨日はTubeで帰りましたが、今日は大荷物なのでHeathrowExpressへと課金をすることに。

 

f:id:arltra:20180326114327j:plain

快適な15分の乗車でT5へと到着します。

H'Exのpeakが終わりoff peakの一番列車なわけですが、空席が目立ちます。

peakの最後の列車の方がよっぽど混んでいます。

 

今回はFirst WingとGalleries Firstのレビューは割愛。

どちらも相変わらず混んでいて、F Loungeで座る場所を見つけるのが難しいという現状が今後のBAECのステータス維持を不安にさせます。

 

f:id:arltra:20180326114328j:plain

今回は長距離便。

BかCターミナルからの出発と予想。

少し早めにラウンジを出ます。

 

f:id:arltra:20180326114329j:plain

正解はBでした。

早く行き過ぎてまだゲートにGHすら来ていなかったので、Bターミナルを散策します。

 

f:id:arltra:20180401110608j:plain

Goldを纏ったA319を見ることができました。

www.bbc.com

 

BターミナルにもGalleries Clubのラウンジがありますが、今回はスルー。

 

f:id:arltra:20180326114330j:plain

幸いにもゲート前の椅子が空いていたので、そこでしばし待つことにします。

 

f:id:arltra:20180326114331j:plain

一応並べてあります。


搭乗

Gruop1に数人が並び、他には列ができていないような状態で搭乗が開始。

 

搭乗券を差し出すとブザー音が。

アップグレードでした。

 

f:id:arltra:20180326114332j:plain

ゲートにはPBBが設置されていますが、すぐ隣の階段を降りて、地上へ。

 

f:id:arltra:20180326114333j:plain

L2のドアから搭乗となります。

 

f:id:arltra:20180326114334j:plain

BA17の機材はB787-8。

3クラスの機材で、ビジネス(Club World)・プレエコ(World Traveller+)・エコノミー(World Traveller)の機材となります。

 

B773のClub Worldは2-4-2の配列で少し無理やり感がありますが、B788は2-3-2の配列で余裕があります。

 

f:id:arltra:20180326114335j:plain

ヘリンボーンのシートは何種類か体感して来ましたが、このスタイルの配列のメリットはなんと言っても開放感でしょうか。

 

f:id:arltra:20180326114337j:plain

足元もとても広く、通路からは丸見えとなりますが、閉鎖感がまったくありません。

 

f:id:arltra:20180326114336j:plain

座席は3D。

Aコンの最後列となります。

ドアが開いている間、とても寒かったです。

隣のおっちゃんも寒い寒い言って目があったので、二言三言交わして2人で苦笑いしてました。

 

arltra.hatenablog.com

 

統一カテゴリ

arltra.hatenablog.com

広告を非表示にする