Calling at...

不相応なステータスを持った旅好きの若者

金浦国際空港国際線T KAL Lounge

f:id:arltra:20180210202211j:plain

復路のJAL便では金浦空港を利用しました。

利用できるラウンジは大韓航空のKAL Lounge、少し覗いてみましょう。


arltra.hatenablog.com

 

金浦空港は仁川に比べるとかなり小規模で落ち着いた印象を受けます。

いくつかのラウンジが保安検査場を抜ける前にあり、少しめんどくささがあります。

 

f:id:arltra:20180210202211j:plain

JALの提携ラウンジはKAL Lounge。

これも保安検査場の前にあります。

 

f:id:arltra:20180210202209j:plain

JL94の後にはKE2711がすぐに続いていくため、ラウンジは少し混雑します。

 

f:id:arltra:20180210202212j:plain

f:id:arltra:20180210202213j:plain

ミールはこんな感じ。

コンビニおにぎりはHNDのDPラウンジを思い起こします。

 

仁川と違い、金浦にはビジネスマンがぞろぞろいる、少し違った印象を受けます。

そのためラウンジもビールをひたすらに飲むジャパニーズビジネスメン、Hyundaiの紙袋に書類をたくさん詰めた韓国人のおじさん、そして白人ビジネスマンとバラエティー豊富です。

スーツだらけです。

 

10分に一回は缶ビールを開ける音が聞こえるシュールな雰囲気でした。

 

その他に個人的にポイントが高かったのが、トイレにウォシュレットが完備されていたこと。
公共施設のウォシュレットが清潔かそうでないかの議論は別として、精神的に助かります。

 

繰り返しになりますが、保安検査場の前にあるため、早めにラウンジを出る必要があるのが少し残念ですが、この規模でこれだけのファシリティーがあるなら十分なのではないかなと思います。

 

統一カテゴリ